主婦におすすめ!内職アルバイト情報!クロスワードを作ってパズル作家になろう!

 

クロスワードパズル,ネット,副業,主婦,内職

クロスワードパズル作り内職!大好きなクロスワード作家をして、お金を稼ぎましょう!

 

<h4>クロスワードを作る人はパズル作家!

パズル作家とは、クロスワード、間違い探し、漢字パズル、ナンバークロスパズル(ナンクロ)などを制作する人のことです。つまりパズル問題を作ることを指します。ペンと定規があればできるので、今では主婦の中で内職として人気があります。またクロスワードは、コンピューターで作ることが困難で、どうしても人の手に頼らざるをえません。また、クロスワードはパズル専用の本だけではなく、新聞や雑誌などにもよく掲載されているのでかなり大きな需要があります。プロのパズル作家そのものもあまり存在していません。こうした理由でパズル作家になれば仕事の依頼も絶えずあるわけです。一例としてですが、雑誌などに掲載されると報酬として5,000円。実力があると毎回投稿されるようになります。これは少し道のりが長いやり方なので、別のアプローチとしてパズル専門会社の求人情報を確認してアルバイトを始めることもできます。パズル作家になるためには、まずはパズル雑誌のパズルをどんどん解いてみることです。パズル雑誌の中で投稿を募集していますので、自分の作品を応募してみましょう。何度も採用され、雑誌編集者から正式に依頼を受けるといこともあり得ます。

 

<h4>パズル作家の収入は?

クロスワードパズル,ネット,副業,主婦,内職

報酬として1つの作品で問題の難易度やマス目の大きさに応じて1,000円から10,000円です。専門用語だけを使うパズルを制作することでも報酬がさらに上積みされます。本格的なプロを養成するための講座も用意されているので利用することもできます。プロとしてパズル作家として月に10万ほど稼ぐ方もおられます。慣れてくると1つのパズルを30分から1時間で作ることが出来ます。中には15分で完成させる方もおられます。英語が得意な方は、英語で作ることもできます。パズルを作る際には依頼元から提示された指示にしたがう必要もあります。特に指定がない限り固有名詞は使用できません。商品名や地名もNGで、マス目の配列にもルールがあります。興味深い点ですが、クイズ雑誌は病院でかなり売れるため、「怪我」、「病気」、「入院」など患者さんにまつわる言葉も使用できないことが多いそうです。

 

好きこそものの上手なれと良く言われますが、この種の分野は好きであれば楽しく取り組めて上達も見込めます。需要が多い反面、クイズの制作者が少ないため関心があればトライしてみてはいかがでしょう。