主婦におすすめ!内職アルバイト情報!賞状書士で喜びを与えよう!

 

賞状書士,ネット,副業,主婦,内職

卒業証書、賞状などはずっと思い出が残り大切に保管されます。そんな思い出の一つをあなたがお手伝いできます。

 

<h4>賞状書士はどんなことをするか?

賞状書士とは、賞状や記念品、贈答品、認定証に宛名書きをすることです。そのほかにも感謝状や席礼、ポスター、目録、のしなどを書く仕事です。利点は、毛筆一本と墨、つまり書道セットがあれば行えるので簡単に始めることが出来ます。定年退職した主婦の方に合う副業として、また子育て中の主婦の方にも好都合な仕事です。自宅で出来る内職ですから自分の好きな時間に行える副業です。報酬として、本文が印刷されている賞状に名前を書き込むだけで1文字30円程度で、1枚分約300円です。賞状の文面全部を書き込むならば、1文字30円が相場で1枚が約5,000円ほどになります。また、結婚式の招待状は1枚につき50円から80円です。

 

<h4>どうやってこの仕事を探すか?

賞状書士,ネット,副業,主婦,内職

賞状書士の専門会社に登録しましょう。しかし、かなりの人気の副業の為、すぐに埋まってしまうことも多いようです。ですから、自分で学校を回り、卒業証書、入学式、運動会、マラソン大会などに副業できるか尋ねてみるも良い方法です。この職を探すにあたって考慮したいのは、賞状書士の資格を取得しておくことがより有利になるという点です。賞状書士の資格は民間団体が認定しているものです。日本通信教育振興協会と日本筆耕技能協会の2団体です。通信教育を受けるもしくは、講座を受講した後試験に合格すると賞状書士の資格を得られます。2級以上の資格があればこの種の仕事に従事しやすくなります。資格試験は基本的に毎月あり、パスできなくても再び受験できるので何度も挑戦しましょう。最近は賞状などにパソコンの文字を印刷して済ませるケースもありますが、記念になるものですから、名前や日付の部分は手書きの文字の方が好まれます。また学校以外にも、感謝状を出す警察署や消防署、役所や公民館、スポーツ団体や塾など地域の人と接触し友好関係を築いておくと可能性が広がります。また賞状以外にもお祝い表書きメッセージ、結婚披露宴の席札やのし紙、また年賀状の代筆なども引き受けることができます。さらに発展させて自宅で書道教室を開くこともできます。

 

書道の経験があり、きれいな文字を書くことができるなら賞状書士として活躍することができます。だれもが大事に保管する記念に残る賞状などにきれいに筆書きすることで喜んでもらえる賞状書士はすばらしい仕事です!